熊本市北区の整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科 あさはら整形外科

充実した設備機器

ofs0662.JPG

正面外観

5D3_0369.JPG

待合室

ofs0706.JPG

広々空間/リハビリ設備

リハビリテーションは、「リ=再び、ハビリテーション=適応すること」といいまして、病気やけがで生じた障害をできるだけ少なくして、残された能力を最大限に活用し社会復帰することを意味します。

ofs0715.JPG

ofs0719.JPG

レントゲン検査室

充実した設備機器

img_st2l03.jpg

能動型自動間欠牽引装置

椅子にすわる姿勢でそのまま牽引。
本療法による期待される効果は、牽引部位の筋スパズムの改善や間欠牽引によるマッサージ効果、椎間開大の手助けをして圧迫神経への影響をやわらげるなどが考えられています。

ofs0686.JPG

ベッド型ウォーターマッサージ

"広範囲の治療"、"必要な部位への集中的な治療"など、治療バリエーションが飛躍的に増大します。ノズル移動速度や噴流の強弱を組み合わせることで、多彩で効率的なマッサージが可能。一人ひとりの患者様の症状に合わせた治療が提供できます。

5D3_1010.JPG

ブーツ式エアマッサージ器

4種類のマッサージモードで症状に合わせた治療を行います。必要な時、必要な場所へ自由に移動できる優れた搬送性は、新しい治療スタイルを提案します。

ofs0671.JPG

低周波治療器・ポラリスカイネ

ポラリスカイネの基本波形である「タイダル波」は、体内の表層から深層まで、次から次へと周波数の異なる波形がリズミカルに刺激します。

5D3_0916.JPG

レントゲン検査室/骨密度測定装置

・レントゲン装置
透視撮影も行える最新のレントゲン機器です。放射線被ばく量を従来の約半分まで減らしております。
・骨密度測定装置
骨粗鬆症の診療ガイドラインに準拠し、手首や踵ではなく腰椎や股関節での正確な骨密度検査を実施します。

ofs0679.JPG

低周波治療器・マックスカイネ/赤外線治療器

・マックスカイネ
 慢性的な肩や腰のコリ、膝の痛みなどに効果的に作用します。また、神経の働きを抑える鎮痛・鎮静の効果も期待が出来ます。慣れや飽きのこない心地よいポイント刺激を実現します。
・赤外線治療器
 生体深達度の高い近赤外線光が、深部まですばやく浸透して血管を拡張させ、血流・血量を増大し、新陳代謝を促進させます。筋肉の凝りや痛み、関節等の痛みに使用します。

ofs0690.JPG

頸椎牽引装置

牽引を治療として用いる牽引療法の目的としては、骨折の整復と固定、脱臼の整復、関節疾患に対する関節の安静、疼痛の緩解、変形、拘縮の予防と矯正等、脊椎疾患に対する局所の安静と免荷(脊椎牽引方法)が挙げられます。

ofs0694.JPG

渦流浴

「渦流浴 / 温熱刺激と渦流による機械的刺激を同時に与え循環の改善をはかろうとするもの。水流を局所に当てることで、水圧によるマッサージ効果・清浄作用・血流促進が得られる。」

ofs0732.JPG

処置室

医院概略

医院名
あさはら整形外科 院長 原洋資
診療内容
整形外科
リハビリテーション科
リウマチ科
住所
〒861-8072 熊本市北区室園町10-13
TEL.096-345-8500


診療時間

診療時間 日祝
   9:00〜12:00



 ◯ / 
 14:00〜18:00




 /  /

※土曜日は、13:00まで

休診日

土曜午後、日曜・祝日、年末年始

sign.png

ぜひご相談ください

股関節、膝関節が原因の場合

059cf4b2e83383f331741a9094985fdb_l.jpg059cf4b2e83383f331741a9094985fdb_l.jpg歩行時、運動時の関節痛、関節の腫れ、曲げ伸ばしが不便、階段が辛い、正坐、あぐらができない

頚(首)、肩が原因の場合

088d03824b7582313638b36eb46f733c_l.jpg088d03824b7582313638b36eb46f733c_l.jpg頚(首)、肩、背部の痛み、凝り、不快感、頭重感、手のしびれ、脱力、肩の動きが悪い、夜間痛

腰が原因の場合

e5180d96627c4cffd67ec16df4954eb0_l.jpge5180d96627c4cffd67ec16df4954eb0_l.jpg腰の痛み、だるさ、下肢の痛み、しびれ、脱力、歩行障害



当院でも禁煙治療が可能になりました

主な対象疾患例

LinkIconGoogleナビ

よくある質問の一覧

診察予約は出来ますか?

診察の予約は行っておりません。来院順に診察を行っております。
(症状によって多少の前後することはあります)
理学療法士によるリハビリは予約制となっています。



整形外科とは何ですか?

整形外科は運動器外科とも言われています。身体の運動に関係する筋肉、骨、神経、関節などの運動器の機能的改善を重要視して治療を行う外科になります。
運動器はそれぞれが連携して働いており、どこか一つでも異常があると身体はうまく動きません。よく知られている対象疾患としては、肩こり、骨折、捻挫、脱臼、椎間板ヘルニア、骨粗鬆症、腰痛、ムチウチ、変形性関節症、腰部脊柱管狭窄症などが挙げられます。


車での通院は可能ですか?

当院ではお車でご来院の方の為に、来院患者様専用駐車場23台をご用意しております。



車椅子でも通院出来ますか?

車椅子専用の駐車場をご用意致しておりますので、ご安心下さい。
また、院内はバリアフリー設計で、お手洗いなども車椅子のままでもゆったりとご利用いただけるスペースを確保しております。
更にお体が不自由な方やオストメイトの方にも、安心してご利用頂ける多機能トイレをご用意致しております。



電車・バスではどのように行ったら良いですか?

只今、調査中!


整形外科と接骨院の違いはなんですか?

整形外科の診察は症状に対して検査(レントゲン、CT、MRI、エコーなど)を行い、原因を明らかにしてから治療(投薬やリハビリテーション、手術など)を行います。
対して接骨院は外傷による打撲や捻挫に対して徒手検査(患部部位を動かす、叩く、延ばす等)以外の検査はなく、治療はマッサージや電気治療などを中心に行います。
外傷による骨折、脱臼の治療などは応急処置までしか行う事が出来ません。
また、変形性関節症や五十肩のような慢性疾患は施術しておりません。接骨院では健康保険を使用した外傷以外の疾患治療は違法と定められているのも違いのひとつです。